ブログ

2022.06.21

日田天領スイカ🍉

2022.06.04

マルヤマすいか🍉

暑くなってきたので、すいか情報続きます(*'ω'*)

長崎県島原市有明町の専業農家10人で構成されているマルヤマ西瓜部会です。

品種は、肥後漫遊(肥後口マン(HRプライム))に統ーしています。

肉質は、紅様色で皮際まで糖度 が高く、12~13度と安定しシャリ感があります。

栽培方法は、一本のつるに1個しか実をつけさせず大玉になるようにしています。

大きいものは14㌔を超えることもあります(゚д゚)!

収穫時期は、5月末から6月末です。

流通は、マルヤマ出荷部会→(市場)北九州青果→宮崎青果→店舗

大きくて、甘いスイカを、是非一度食べてみてください🤤

2022.05.14

熊本県 スイカ🍉

熊本県産のスイカ🍉

ダンボール2玉入りで、各市場から仕入れています。

水や温度管理に細やかな気配りを要し、高品質なすいかの生産に努めていて

平均糖度12度以上ありしっかりとした甘さを感じられます。
主な品種は「祭りばやし」です。
外観や重量を測定した後、内部品質センサーで糖度や熟度を1玉ずつ計測し、空洞検査装置で空洞の程度を
検査した後等階級を決定しています。等階級には秀、優、良、無印がありますが主に秀品をメインに
取り扱っています。

県内のスーパーさんに納品しています。

スーパーさんではカットされたものが販売されていますので

余計な手間もなくすぐに食べれます!!

1度ご覧になってみてください。

おすすめの食べ方🤤

よく冷やして食べるのがよいです!

お好みで塩を振るのもオススメです🍉

2022.05.07

氷見のタケノコ

 無農薬有機野菜の地域内循環を目指す

「氷見元気やさいの会」会長の 廣 英信さんのタケノコ

ちゃんと手入れをすれば、氷見の竹林はよみがえる!と

言い、荒れていた竹林を数年かけて手入れをして、タケノコを出荷しています!

氷見市森林整備計画によると、氷見の竹林は30年で約2倍に拡大しました。

ほとんどが管理されていない放置竹林であり、

周囲へ侵入して面積を拡大し、イノシシやタヌキの農作物被害増加の一因になってます!

氷見といえば、「寒ブリ」ですが、面積うち、里山が8割を占めています。

廣さんは、氷見の放置竹林をちゃんと整備して、タケノコをこれからの地域資源にできないか、氷見のために考えています!

そんな廣さんのタケノコ

朝採れの新鮮なタケノコなので、えぐみも少なく、歯ごたえ抜群です。

県内のスーパーで販売してますので

見かけたら買ってみてください。

2022.04.25

Vege Rise さんの トマ・ランタン🍅

 インスタで知り合って取引することになりました(*^^*)

熊本県玉名市で40年の歴史を持つ とまと農家さんの VegeRise!!
大玉とまとの「うみとまと」そして
ミニトマトの「トマ・ランタン」の
2つの農園ブランドを栽培しています🍅
今回は、トマ・ランタンの取引をします!
完熟収穫いているので、甘さを最大限に閉じ込めています。
形がらんたんに似ている為、この名前をつけたそうですヾ(≧▽≦)ノ
〇にがりを使った栽培
とまと栽培ににがりを使用することで
とまとにバランスよく含まれる微量要素が
植物本来の能力を最大限に引き出してくれるので
あっさりと味の締まった濃い味のとまとになります。
「食卓に笑顔のおすそわけ」を
キャッチフレーズにご家族で栽培しているだけあって
食べたら”笑顔”になるとまとです😊
店頭では、”アイコ トマト” として販売しています!
見かけたら、買ってくださいねぇ🍅

カレンダー

«6月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

カテゴリーリスト

フィード

ブログ内検索